整体師を目指すなら、整体の学校、整体スクールの東京療術学院。整体・カイロプラクティックなど、広く深く自分らしく学べます。

ホーム > 学院のご案内 > 卒業までの流れ > 入学から卒業まで
学院のご案内

入学から卒業まで

自分のペースで納得の知識・技術習得を

入学から卒業まで、一貫した教育指導であなたをサポート。自分の目標やライフスタイルに合わせて、無理なく将来の夢へと前進していくことができます。

入学

自分のスケジュールに合わせて決定した入学時期から、東京療術学院での生活がスタートします。将来の夢に向かって、スタッフ・講師とともにがんばりましょう。

↓

受講開始

受講開始

講座は単位制。再受講も自由です。同じ講座を何度受講しても授業料は変わりません(リピート制度)。また、卒業までの期限はありませんので、自分のペースで単位を取得していくことができます。
施療技術は一朝一夕で身につくものではありません。まずはしっかりと、知識や技術を身につけましょう。

※心理療法、アロマテラピー、リフレクソロジー、薬餌、食コーチング、フィトテラピー、運動医療、フィジカルトレーニング、フラワーレメディーを選択される方は、学科(東洋医学・西洋医学の理論)を最初に受講する必要はなく、入学後すぐに受講いただけます

↓

学科受講(東洋医学・西洋医学理論)

何ごとも基本が肝心。東洋医学と西洋医学の理論を習得することが、優れた療術師への第一歩です。クライアント本位の施療をおこなうために重要な基礎知識を徹底的に学習します。

↓

学科修了試験

学科修了試験

弱点や問題点を把握するため、学科単位習得者を対象に試験を実施します。必要な単位を習得したら、必ず受験していただきます。

↓

学科修了面接

学科修了試験に合格すると、次は面接です。各自の方向性をヒアリングし、卒業時期の目安や実技の方向性を話し合います。

※統合医学・気功の講座を選択された方
統合医学や気功の講座は、東洋医学の受講修了後、受講スタートとなります。

↓

実技受講(整体・カイロプラクティック)

実技受講(整体・カイロプラクティック)

整体とカイロプラクティックの実技に入ります。一流の講師陣による本格的できめ細やかな実技指導でテクニックを学んでください。

※オステオパシーを選択された方
オステオパシーの講座は、整体の実技を7回受講した方から受講スタートとなります。

↓

実技修了試験

実技修了試験

学科同様、弱点や問題点を把握するため実技修了者を対象に、整体・カイロプラクティック・物理療法などの科目で実技試験を実施します。実技終了試験に合格しなければ、次のステージに進むことはできません。

※PNF整体・スポーツコンディショニングを選択された方
PNF整体・スポーツコンディショニングは、整体実技修了試験に合格した方から受講スタートとなります。

↓

インターン(一部講座除く)

学科・実技を修了すると、インターンとして実際の施療現場で訓練をおこないます。付属施療院または外部の施療院にて、クライアントへ施療(施療の内容はインターン先により異なります)。先生の指導のもと、クライアントとの接し方を学び、施療センス・実戦力を磨きます。

↓

卒業試験

選択した講座すべての単位を習得し、学科や実技の試験に合格すると、卒業試験を受験できます。

※ 卒業試験は5月・11月の年2回。120分の学科試験と、実技試験および口頭試問が実施されます。これに、療術師の適性確認と卒業論文が加味されます

↓

卒業面接

学科・実技試験の成績をもとに、学院長との個別面談をおこないます。

↓

卒業式と資格認定

卒業式と資格認定

卒業試験に合格し卒業面接を修了すると、いよいよ卒業です。 卒業式は6月・12月の年2回。一度に50〜100人の学生が卒業していきます。

※卒業された方は、東日本療術師協会認定の資格を取得でき、認定療術師として協会に登録、協会公認施療院の認可も受けられます。また、卒業後も学科・実技とも無料でリピート受講が可能です

Page Top

卒業までの流れ

お問い合わせ アクセスMAP 資料請求
お問い合わせ 整体学校 東京療術学院 癒すココロとチカラを育む アクセスMAP お知らせ サイトマップ ESPRIT CORPS 東日本療術師協会