整体師を目指すなら、整体の学校、整体スクールの東京療術学院。整体・カイロプラクティックなど、広く深く自分らしく学べます。

ホーム > インフォメーション > プレスリリース 2007年11.12月
インフォメーション

プレスリリース 2007年11月/12月

←1.2月

9.10月 →

東京療術学院、あるいは当学院の講師がメディアなどに取り上げられた情報などをご紹介いたします。

12月9日(日) 資格「マインド・ボディ・セラピスト」認定証 授与式

12月9日(日)第40期 卒業式 の中で、“心身共にケアできるセラピスト”である証の資格である、「マインド・ボディ・セラピスト 」を取得された方への認定証授与式も行われました。

今回、「マインド・ボディ・セラピスト」を取得された卒業生 大澤さんの取得までのお話がありましたので、

お知らせ致します。

 

大澤さんは現職の自衛官で、現在は曹長だそうです。この道三十年「人を守る」この仕事が大好きで誇りを持っている、と胸を張ります。水墨画と書(書道十段)の腕前はプロ並で、一見お坊さんのような風貌ですが、実は柔道五段合気道三段、若い頃は自衛隊の柔道全国大会軽量級で日本一になったほど。
こんな大澤さんが意外にもマインド・ボディ・セラピスト(MBT)を取得しようと思ったのは、心理療法を学ぶために入学した時の気持ちと同じだったそうです。
大澤さんがとても仲良くしていた二人の親友を、立て続けに自殺と病で失って、大変つらい思いをしたというのがきっかけでした。二人に何もできなかった無力感から立ち直った時、これからは自分が二人の分も楽しく生きようと決意し、そして自分の周りの全ての人たちに辛い思いをさせたくない、少しでも何かがしてあげられる人間になりたい、という一心からでした。この強い思いは、根本に「人を守る」仕事が好き、という信念に貫かれているものではないでしょうか。
「今、全国で年間の交通事故死が一万人に対し、自殺者が三万人いるんですよ」と大澤さん。まさに「心の病」の時代、六年後に停年を迎えたら、現場修行後に独立開業を目指しています。その時に体だけではなくて心のケアとサポートができることは不可欠で、MBTの資格は必須だと考えたそうです。
 今は自衛隊の宿舎で、後輩や同僚の隊員たちの体をほぐしてあげながら、悩み事を聴いているそうです。ついたあだ名は「親分」。慕われ頼られている様子が目に浮かびます。

 

「自分がそこにいるだけで、まわりが暖かくなるような人になりたい」とニコニコする大澤さんの笑顔を見て、すでにその目標が八割がた実現しているように感じました。

 

資格取得方法や講座に関しましては、学院までお問い合わせ(0120-017-146)ください。

 

↓認定証授与式                    

マインド・ボディ・セラピストの認定証授与式  

12月9日(日) 第40期 卒業式・卒業記念式典を開催しました

12月9日(日)第40期 卒業式 及び 卒業記念式典を開催しました。

授与式の他にも、特別顧問である古藤 高良先生からの祝辞や、帯津 良一先生による『自然治癒力を高める方法』講演会が開催され、講演会には130名以上の方にご参加頂きました。

 

↓卒業生 集合写真                     ↓卒業証書授与式

第40期 卒業生集合写真 卒業証書授与式

 

↓古藤 高良先生からの祝辞               ↓帯津 良一先生『自然治癒力を高める方法』

特別顧問「古藤高良先生」からの祝辞 特別顧問 帯津良一先生 『自然治癒力を高める方法』 講演会

12月1日(土) ストレスケアセミナーを開催しました

今回のセミナーでは、動作法と呼ばれるストレスの対処法や、コントロール方法についてご紹介しました。 参加者のみなさんも、体から力を抜き、リラックスするということが、いかに難しいことなのか、よく理解できた様子でした。
きっと、今回のセミナーを受講し、ストレスへの取り組み方が見つかったのではないかと思います。日常生活のなかでご活用いただければ嬉しいですね。次回も是非、ご参加ください。

 

小山先生によるストレスケアセミナー小山先生によるストレスケアセミナー 実技  

11月27日(火) O脚X脚セミナー開催しました

9月に開催された「O脚X脚を改善しよう!セミナー」が定員オーバーのために、参加できなかった方々からの強い要望により、今回はその再セミナーとなりました。
ストレッチポールなどを使った簡単な運動が、みるみるうちにO脚X脚を改善。様々な臨床経験に基づいた本橋先生の工夫に参加者もとても驚いた様子でした。
また、バランスボールを使用したちょっとした肩こり対策も、最後に実体験でき、とても内容の濃いセミナーになりました。次回も是非、ご参加ください。

 

本橋先生によりO脚X脚改善セミナーO脚X脚改善セミナー ストレッチポールを使用してストレッチ  

 

卒業生が読売新聞に特集されました

読売新聞 2007年11月19日 卒業生の篠原広美さんが登場!
“心身共にケアできるセラピスト”として マインドボディセラピストの資格が取り上げられました。

 

「マインド・ボディ・セラピスト(MBT)」認定資格--------------------------------------------
@受験資格・・・整体手技の卒業試験及び心理本科の卒業試験に合格し、さらには施術における
           「心と体」へのアプローチを構築できていること。
  認定条件・・・上記の条件を満たし資格認定を希望する人は、試験に替わるものとして、
          協会の指定するカルテに最低5例以上のケーススタディを記入・提出し、
          各教科(整体・心理各2名以上)の担当講師の審査を受け、合格すること。
A上記の試験合格者には別掲の「マインド・ボディ・セラピスト」認定証を授与する。

 

読売新聞 2007.11.19

 

東日本療術師協会定期講演会 「カイロプラクティック」を開催しました

今回のセミナーはカイロプラクティックの多様なテクニックをテーマとして開催しました。参加した方たち全員が「とても参考になった。先生のセミナーをまた受けたい」と大満足。
 カイロプラクティックをまだ学び始めていないも、すでに現場に出ている卒業生も、藤川先生の丁寧でわかりやすい説明に真剣に聞き入っていました。また、長年の経験と豊富な知識に裏付けされた目を見張るような素晴らしいテクニックに引き込まれていました。

 

カイロプラクティック 藤川恵児先生の説明カイロプラクティック 藤川恵児先生のデモンストレーション  
カイロプラクティック 藤川恵児先生 デモンストレーションカイロプラクティック 藤川恵児先生 デモンストレーション  

雑誌「セラピスト」の表紙になりました

11月7日発売の「セラピスト」12月号で、在校生の山田順子さんが表紙になりました。

 

 

「セラピスト」の表紙  

 

←1.2月

9.10月 →

お問い合わせ アクセスMAP 資料請求
お問い合わせ 整体学校 東京療術学院 癒すココロとチカラを育む アクセスMAP お知らせ サイトマップ ESPRIT CORPS 東日本療術師協会